もし給湯器の寿命が来たら|専門業者に交換してもらおう

給湯器
作業員

有資格者が対応

給湯器が故障したり調子が悪いときは、専門の修理サービスが頼りになります。給湯器はガス機器のため、やはりプロに任せるのが安全なのです。実績ある給湯器修理サービスでは、ガス工事関係の資格を持ったベテランのスタッフが対応してくれるので安心です。

安心できる業者を探そう

給湯器

あなたがいま自宅で使っている給湯器は、どのくらい稼動しているものでしょうか。給湯器はお風呂のお湯を沸かしたりと生活に欠かせないものなので、突然の故障などに慌ててしまうこともあるかもしれません。そこで、給湯器を購入する場合の業者の選び方や寿命が来たときの対処の仕方などを紹介します。最近はインターネットで簡単に業者を探すこともできますが、オススメなのは故障したときに24時間対応してくれる業者です。とくに1人暮らしで日中自宅に居ないという人には深夜でも電話1本で駆けつけてくれる業者は便利です。一般的に家庭用の給湯器は丈夫に作られているので、すぐに故障したり寿命がくるわけではありません。使用頻度にもよりますが、寿命はだいたい15年ほどと言われています。とはいえ機械ですので部品の消耗などによる能力ダウンは防げません。購入後のアフターフォローがあるかどうかは、その後のメンテナンス費用や修理費用に関わることなので、無料保証期間があるかどうかを確認してください。なかにはいくらか追加料金を支払うことで保証期間を長くできる業者もあるのでオススメです。定期的なメンテナンスをすることで給湯器を長持ちさせることができますが、寿命がきた場合は給湯器を交換する必要がでてきます。交換の費用は決して安くはないので、いくつかの業者の見積もりや問い合わせた際のスタッフの対応などを比較して信頼できる業者を選んでください。

住宅

給湯工事は業者に任せよう

給湯器の交換は販売と工事を行っている業者から選ぶようにします。業者は各メーカーの給湯器を揃えており種類も豊富です。また、メーカー希望価格より割引した金額で販売しており工事費用の負担を減らせます。ガス給湯器の交換は専門知識と技術が必要ですから、資格や登録店の認定を受けた業者を選ぶようにしましょう。

3つの給湯器

働きものの家電製品

毎日働くガス給湯器に寿命があるのをご存じですか。多くの場合8年から10年で寿命を迎えると言われています。湯量が一定で無い、異音がするなどの症状が現れたら交換の目安です。壊れてお湯が出なくなる前に早めに取替えましょう。